レフィーネ白髪染めの成分・口コミ

レフィーネ白髪染めの商品概要



レフィーネは、白髪染めランキングで160週連続の売上1位を誇る大ヒット商品であり、3分に1本売れるという圧倒的な統計を記録し、1400人のアンケート調査では、98%の人が商品に満足していると言う結果が出ています。

また、2010年のベルギーでのモンドセレクションの美容部門の銀賞作品でもある優秀な商品です。 レフィーネはコンセプトとして、1回でしっかり染まるものではなく、髪や頭皮に刺激を与える薬剤を少なくし、徐々に自然に染まっていくこととしています。(詳細はコチラ)


レフィーネ白髪染めの特徴

レフィーネは、液だれしないクリームタイプです。 素手で気軽に使用することができ、2剤を混ぜなくてもいいので面倒臭さがありません。 手についても洗えばすぐに落ちるので、手袋は不必要となっています。 しかも、入浴中にトリートメント感覚で地肌に使えるのです。 レフィーネは使い勝手の良さを考慮し、片手で使えるエアレスタイプを採用しています。

カラーは、「ダークグレー・ダークブラウン・マロンブラウン・ローズブラウン・オリーブ・ゴールドイエロー・オレンジ・ヴァイオレットブルー・チェリーピンク」と9色もあり、非常に豊富です。 混ぜても平気な植物染料ならではの使い方ですが、その9色をブレンドし自分好みのオリジナルの色合いを作ることもできます。


レフィーネ白髪染めの成分

レフィーネには、健やかな髪のために「アミノ酸系・植物由来成分ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・高麗ニンジン・豊富な種類のフルーツエキス配合」などの多くの成分が配合されています。 レフィーネの染料として配合されているクチナシ色素(※1)は、低刺激な植物染料です。 一般の白髪染めには、アルカリ剤が使用されており、キューティクルが破壊され、髪の水分やたんぱく質が流れ出てしまいやすくなるのですが、レフィーネは、キューティクルを壊さず白髪を染められるのでダメージを抑えることができるのです。

(※1)クチナシ色素とは、古くから使われている天然着色料です。 アカネ科のクチナシのタネから抽出される成分で、既存添加物とも呼ばれています。 (合成着色料ではありません。)

>>根強い人気の白髪染め!レフィーネ白髪染めの詳細はコチラ!<<



利用者の口コミ

★★★★★ (東京都・41歳女性)
「たくさんカラーが選べて迷ってしまいました♪」 レフィーネはカラーが多く、購入時「ああでもない、こうでもない」と、かなり迷ってしまいました。 白髪染めなのに、自分好みのカラーにブレンド出来るなんて、理想どおりです! 個人差はあると思いますが、私の場合は3回連続しようで、ちゃんと染まりました。

★★★★★(千葉県・31歳女性)
「髪が傷まないものを探していて…。」 私は、髪が傷むのがイヤでカラーをしたことがありませんでした。 ですので、白髪染めもです。 しかし、レフィーネは手軽なうえに、髪を傷めることもなさそうだったので、購入してみました。 使用した感じは、髪も傷みませんでしたし白髪もカバーされていて気に入りました。

★★★★ (熊本県・47歳女性)
「素手で塗れる!」 素手で簡単に塗れるので気に入っています。 爪の間に多少の色素が残りますが、石鹸で落ちましたよ。 でも、気になる人は、ビニール手袋かゴム手袋を装着して使用した方がいいかもしれませんね。 嫌な臭いも無く、髪もつやつやです♪ 私の場合は、数回の使用で効果が実感できました。


>>根強い人気の白髪染め!レフィーネの詳細はコチラ!<<




▲ページの上へ
Copyright (C) 2010 白髪改善シャンプー口コミランキング All Rights Reserved.
[基礎知識] 原因 対策 白髪を抜く 年齢との関係 [白髪染めの選び方] 選び方 安全な白髪染め アレルギーの方向け 敏感肌の方向け 明るい色の白髪染め 男性向け
痛まない白髪染め 若白髪の方向け 安い 生え際用 地肌に優しい 薄毛の方向け 長持ちする白髪染め においがきつくない白髪染め 美容院と自宅の白髪染めの比較
[白髪染めの使い方] 方法 頻度 注意点 白髪染めと抜け毛 徐々に染める [最新情報] 利尻昆布の白髪染め 白髪染め比較 白髪染めランキング 白髪染め口コミ